« October 2011 | Main

March 27, 2013

新生「歌舞伎座」へいざ!

2013年3月27日(水)


 涙、涙の 閉場式 から待つこと2年11カ月。

 本日、歌舞伎座開場式に行ってまいりました!!!

20130327_01

20130327_02

20130327_03

(着物は、閉場式で着たのと同じものにしてみました)

20130327_04

(そしてコレも、 お約束

 新開場にあたっての吉報&悲報を、少しだけメモ。オフィシャル情報としてあまり上がってこない、幕見情報を中心に。

【吉報】

1.舞台がよく見えるようになりました!&一幕見席について

 公式にいわれているのが「1階席の柱撤去」と「2、3階席の勾配の見直し」。せっかく大奮発した1階席だったのに柱がジャマ! という、あのやり場のない悲憤ともこれで晴れてオサラバ~です。2、3階席も自分の座高や前の方の後頭部を気にすることなく、演目に集中できるようになりました! ありがたや~!

 でも一番気になるのはやっぱり、幕見です(笑)。

 開場式当日は幕見席には入れなかったので、3階席の一番上まで登ってチェックしてきました。

 3階席最上段の座席前に、身長150センチのわたしが立った状態(高さとしては幕見席前後2列の前列の人が身を乗り出しているくらいのイメージ?)での、舞台の見え方は・・・

 最も上手側からは、こんな感じ:

20130327_05

 最も下手側からは、こんな感じ:

20130327_06

 そうなんです、これだけ見えればもしや、スッポンがそれなりに見えるのでは? 助六の舞も、全部とはいわないまでも、、、期待できるでは???(←いや、コレは希望的観測かも・・・)少なくとも以前ほど、花道見たさに幕見最上手の席を確保すべく真剣になる必要は、なくなるかも(嬉)

 幕見情報を追記すれば、4階まで直通エレベーターもできました。体力勝負の急階段猛ダッシュから、これで解放されます。若い時分にはそのアドバンテージを最大限発揮していい席を頂戴したものですが(←ひどすぎ)、いまはもう息が切れちゃって・・・文明の利器よ、ありがとう。

 そしてもうひとつ、幕見のチケットは入場番号制になるそうです。一般の売場ではなく、幕見席入口わきの一幕見席切符売場で当日のみ販売、という点に変更はないようですが、チケットの入場番号にしたがって開演のおおよそ15~20分前に4階入場口から入場というスタイルになったのだとか。勘三郎丈の野田歌舞伎(八月納涼の第三部)が観たくて朝から8時間ぶっ続けで並んだこともある自分としては、これは朗報です。以前はまずチケットを押さえるために並び、購入後は早い入場順を確保するため即階段を駆けあがったりしなければならなかったワケですが、少なくとも一度は歌舞伎座前を離れて銀ブラ(いや、お弁当を選びにゆくくらいかな?)できるようになった模様。あ、でも販売開始時間が従来どおり入場と間がないようなら、そうともいえなかったりするのかな。あの長時間の行列で歌舞伎通の方々から受けたご講義には忘れ得ぬものがあるゆえ、自身にとって苦にはなりませんでしたが、体力的にもスケジュール的にも延々と並ぶのは厳しいというファンにとって、この改革が救済策となり得るかしらん。なお販売時間や金額等、詳細は通常、初日10日ほど前から案内開始とのこと。来月公演についてはいまだ発表がないようですが、そのあたりは引き続き要注目ですね。

※歌舞伎座チケット情報 公式サイト:
 http://www.kabuki-za.co.jp/ticket/

※追:松竹さん公式サイト 一幕見席のチケット&サービスについて:
 http://www.shochiku.co.jp/play/kabukiza/about/facility_makumiseki.pdf

2.バリアフリー化されました!

 駅の改札を出たところから、エスカレーターやエレベーターで階段を使わずに移動できるように! 車いすスペースもできたそうです。また大間(エントランスホール)の階段は非日常への入口ということで残されましたが、スロープが併設されています。既述ですが、4階の幕見席にも直通エレベーターで上がれるようになりました!

 エスカレーターも、段々にいたるまでほのかに朱がかってます。

20130327_07

 エレベーターも、かわいらしかったです。

20130327_08

3.トイレが広くなりました!

 こーんなに広くなって! ちなみに写真は3階の女子トイレ。

20130327_09

 入口と出口が分けられて一方通行になり(出口側には中からしか開かない自動ドアを設ける徹底ぶり)導線まで計算されているので、幕間の「早く、早くー」の焦燥感がおかげさまで和らぎそう。

 一番広いのは地下1階のものだそうです。実は開場式当日も、混む階のお手洗いは、やっぱりそれなりに並んでました。エスカレーターで移動できる方は、空いている階のトイレを利用するのも一策かと。

 ついでにいえば(?)パウダールームや喫煙所も完備。パウダールームには小さなお流しもあったし、ちょっとしたメイクなおしなら、お手洗いの人ごみに突入してゆくこともなくなるんですね。

20130327_10

20130327_11

【悲報】

1.カレー屋が、なくなりました。

 3階席でお世話になった歌舞伎座名物の カレー が、なくなってました。。。絶対にまた食べたくて、歌舞伎座の建て替え時アンケートにも 「カレー屋さんは残してください」 って書いたのに(涙)さみしいなぁ。

 でも、建て替えについての悲報は、このくらいです。第5代の歌舞伎座は先代の雰囲気をそのままに、活かせる技術はふんだんに取り入れて、まさに新生歌舞伎座!ここにあり! でした。

 愛しの歌舞伎座、これからも素敵な舞台を何卒☆よろしくお願い申し上げます!

20130327_12


オマケ1:大好きスポット「花道くぐり」も健在でした!

20130327_13

オマケ2:地下鉄東銀座駅を降りて歌舞伎座方面へ向かうと、地下2階にあたる場所に「木挽町広場」がどどーん。歌舞伎座一般席の切符売り場のみならずお土産ものやさんやお弁当やさん、限定グッズてんこもりのコンビニが四方を囲み、仲見世っぽい雰囲気が素敵。銀座・築地観光の情報を発信する地域情報センターがあるほか、地震などの災害時には帰宅困難者受け入れ施設にもなるのだとか。

20130327_14

そして木挽町広場でお土産に購入した「いろはきんつば」。焼き立てだったから、汗かいちゃいました!先代歌舞伎座の時には出店があったりなかったり、不定期での販売だったと記憶していますが、常設になったというのはうれしい限り。

20130327_15

20130327_16


追記:3階席に「想い出の歌舞伎俳優」の写真が飾られているのは先代歌舞伎座と同じく。新たに加えられてしまった名優たちを前に、涙ぐむファンも多かったです・・・富十郎丈、芝翫丈、雀右衛門丈、勘三郎丈、團十郎丈よ、永遠に。新生歌舞伎座を、天から見守っていてください。

20130327_17

20130327_18

【記事の修正について】3月28日(木)夜、新旧の情報を加筆修正するなど若干の変更を行いました。ご了承くださいませ。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

March 15, 2013

絵はがき、新デザインアップしました!

2013年3月15日(金)


 Web通販サイト「デザインガーデン」内で展開中のチャリティーグッズショップにて、絵はがきの新デザインをアップいたしました。

 東日本大震災から2年、復興応援の想いを込めてデザインしたものです。先ほどアップしたものと、シリーズで制作いたしました。

DESIGN GARDEN
【復興応援】twoyears~東北野うさぎ編
105円
【復興応援】twoyears~東北野うさぎ編
Tシャツ・iPhoneケースの通販
デザインガーデン

※)商品の売上の一部(クリエイターに実際に支払われるロイヤリティおよびアフィリエイトの全額=下記*参照)から振込手数料(DESIGN GARDENからの振込についての手数料=1回105円)を引いた金額を、楽天クラッチ募金に寄付いたします。楽天クラッチ募金に寄せられた義援金は、日本赤十字社等支援団体・地方自治体等に寄付される予定です。なお楽天銀行の利用がDESIGN GARDENからの支払を受けるに際し最も手数料がかからず、また義援金の送金手数料も無料となるため、寄付の窓口として楽天クラッチ募金を選んでいます。

*)売上の一部(クリエイターに実際に支払われるロイヤリティ・アフィリエイトの全額)とは「DESIGN GARDENが規定するクリエイターのロイヤリティ(商品税抜価格の20%)・アフィリエイト(商品税抜価格の5%)からそれぞれ、源泉徴収分10.21%を引いた金額」を指します。

 これからも末長い応援を目指してまいりますので、ご支援いただけたらうれしいです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

絵はがき、新デザインアップしました!

2013年3月15日(金)


 Web通販サイト「デザインガーデン」内で展開中のチャリティーグッズショップにて、絵はがきの新デザインをアップいたしました。

 東日本大震災から2年、復興応援の想いを込めてデザインしたものです。

DESIGN GARDEN
【復興応援】twoyears~双葉編
105円
【復興応援】twoyears~双葉編
Tシャツ・iPhoneケースの通販
デザインガーデン

※)商品の売上の一部(クリエイターに実際に支払われるロイヤリティおよびアフィリエイトの全額=下記*参照)から振込手数料(DESIGN GARDENからの振込についての手数料=1回105円)を引いた金額を、楽天クラッチ募金に寄付いたします。楽天クラッチ募金に寄せられた義援金は、日本赤十字社等支援団体・地方自治体等に寄付される予定です。なお楽天銀行の利用がDESIGN GARDENからの支払を受けるに際し最も手数料がかからず、また義援金の送金手数料も無料となるため、寄付の窓口として楽天クラッチ募金を選んでいます。

*)売上の一部(クリエイターに実際に支払われるロイヤリティ・アフィリエイトの全額)とは「DESIGN GARDENが規定するクリエイターのロイヤリティ(商品税抜価格の20%)・アフィリエイト(商品税抜価格の5%)からそれぞれ、源泉徴収分10.21%を引いた金額」を指します。

 これからも末長い応援を目指してまいりますので、ご支援いただけたらうれしいです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

March 13, 2013

デザインガーデン復興応援Webショップ売上報告

2013年3月13日(水)


 大変、ご無沙汰してしまいました。ちかぞう、です。

 東日本大震災から、この3月11日で2年となりました。被災された方々にあらためてお悔やみとお見舞いを申し上げます。

 本日は遅ればせながら、ではございますが、デザインガーデン復興応援Webショップ「ちかぞう」、2011年10月度~2012年11月度までの売上報告をさせていただきます。この場でのご報告が遅れましたこと、お詫び申し上げます。

 (また区切りが中途半端になり、申し訳ございません。デザインガーデンからの振込日程等の関係で、本日は昨年11月末日までのご報告とさせていただきます)

 上記期間中につきましては計30,765円の売上となり、クリエイターに入るロイヤリティ合計額は5,567円となりました。またアフィリエイトによるロイヤリティ合計額は877円となりました。振込手数料(デザインガーデンより当方への振込についての手数料。期間中5回にわたる振込があったため105円×5回=525円)を引いた金額、計5,919円を楽天クラッチ募金に寄付致しましたことを、ご報告申し上げます。

 ※デザインガーデンからのお支払いが楽天銀行口座指定であること、また2011年5月末で楽天銀行での日本赤十字社義援金受付が終了し 楽天クラッチ募金 として再スタートをすることになったことにより、手数料等の事情を考え、窓口として楽天クラッチ募金を選んでいます。楽天クラッチ募金に寄せられた義援金は、日本赤十字社等支援団体・地方自治体等に寄付される予定です。

 なおデザインガーデン復興応援Webショップ「ちかぞう」売上ロイヤリティ、ならびにアフィリエイトロイヤリティによる寄付金は、これまでの累計18,476円と合わせ、計24,395円となりました。

 ここにあらためてご購入くださったお客さま、また広報にご協力くださった皆さまに心より感謝申し上げます。

 震災から、2年。まだ、2年です。これからも末長い応援を目指して参りますので、引き続きのご支援、ご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。


★DESIGN GARDEN 東北関東大震災復興を応援します★
チャリティーTシャツ、エコバッグ、絵はがきを展開するウェブ通販コミュニティーは コチラ !
ちかぞうオリジナルショップへは、ブログ左側(似顔絵下)のバナーからどうぞ!

| | Comments (231) | TrackBack (0)

« October 2011 | Main