« 神奈川県大和市内山産「菊芋」 | Main | あたの食卓 »

February 01, 2011

好角家5歳女児の憂鬱

2011年2月1日(火)


 たまたま、我が家が両国に行った日と、コチカゾウの通う幼稚園の先生方が日本文化研修とかで大相撲観戦にいらした日が重なったため、園内ですっかり好角家としての地位を築いてしまったコチカゾウ。会う先生会う先生に、声を掛けられる昨今でございます。

 先生方の会話のとば口は、大抵がこの質問です。

 「コチカゾウちゃんは、どのお相撲さんが好きなの?」

 コチカゾウ、即答。

 「わかのさと」

 ・・・・・・

 先生方、目が泳いでしまって、そこから先が続きません。

 体育の先生はさすが、すかさず 「幕下のお相撲さん?」 と切り返してきますが、コチカゾウに 「幕内だよ!」 とまたもや即答され、トーク終了。。。

 世の中の大多数は、お相撲さんといえば、横綱と大関、あと高見盛と、知っていて稀勢の里どまりでしょう。前頭○枚目とか、無理だと思います ・・・ ちなみに若の里は先場所、前頭九枚目でした。ずいぶん前になってしまうけれど、大関候補になったこともあるんですよー。

 コチカゾウよ、いつか共に、土俵を語り合える人に出会えたらいいね。

|

« 神奈川県大和市内山産「菊芋」 | Main | あたの食卓 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 好角家5歳女児の憂鬱:

« 神奈川県大和市内山産「菊芋」 | Main | あたの食卓 »