« ドラゴンハイボール@ぼんちゃん | Main | パパと娘の本気トーク@夕暮れの公園編 »

July 09, 2010

第17回東京国際ブックフェア

2010年7月9日(金)


 昨日、のことなのですが、

東京ビッグサイト!

20100709_01

 で、8日(木)~11日(日)まで開催されている、

第17回東京国際ブックフェア!!!

20100709_02

 に行って参りました~。

 ※公式サイトはコチラ: http://www.bookfair.jp

 時間が2時間ほどしかなかったので、超短期滞在でしたが、回ったところをちょっと備忘録~。

★ アスク出版

  『中国人観光客 おもてなしの鉄則』 (←イラストレイター&企画協力?として参画) や 『商談の中国語』 (←編集協力として参画) (共にリンクはアスクショップ) 等で大変お世話になっている出版社さん。Tさん、招待券、多謝多謝。語学関連書籍はさすがの充実ぶりで、20%オフに釣られて(!)前々から目をつけていた 『中国語の「看板」を読もう!』 (リンクはアスクショップ) を買って参りました~。英・日・中国語の学習法についてのセミナーに出られなかったのが返す返すも残念! ちなみに、美味しいコーヒー (紅茶やハーブティーもあり) も無料で出してくれるんですよ、ごちそうさまー。

 ※出展顛末ブログも期間限定で → http://www.ask-books.com/tibf2010/

★ 平河工業社

 ちかぞうの所属する ライターズネットワーク 繋がりで、お世話になっている印刷会社さん。内覧会でたくさんのことを教えていただいたり、また最新の印刷技術についてご教授いただいたり。いつも貴重な機会を頂戴しております。感謝感謝です。電車の中吊りなどに見られる、飲み物とかが浮き出ていて思わず手を伸ばしたくなるあの美味感♪も、印刷会社さんの技術によるところ大なんですって! ううーん、すごい。

 ※平河工業社さんの公式サイト。内覧会のご案内も → http://www.hirakawa-kogyosha.co.jp/

★ 福音館書店

 こちらについては、お仕事の関係はないのですが、我が家の愛する出版社さんなので~。

 さて家族一丸となって血眼で探している 『おおずもうがやってきた』 という名作絵本があるのですが (詳しくは 6月11日付記事 をご覧くださいませ) 、その版元が福音館さんでありまして、もちろんお尋ねしましたよ、復刊はないんですか、と。残念ながら現在のところその予定はないそうなのですが、しかーし! どえりゃ~驚いたのが 『おおずもうがやってきた』 の書名を出すなり、話がすぐ通じたこと。さらに 「かがくのともシリーズは、リアルタイムでその時点の情報を盛り込むので、時間の経過とともに内容が古くなってしまうものもあって、あの本に登場する若嶋津さんもいまでは親方になられていますし」 と ・・・ そこまで把握している! これには感激を通り越して感嘆致しました。

 そしてちかぞう一家が敬愛するヤブさん (=薮内正幸さん) の入手しにくい絵本についてもひとつよろしく、とずうずうしくもお願いしたところ、ヤブさんトークで盛り上がり、ヤブさんが福音館で編集者をしていらした時代の逸話まで、教えていただいてしまいました。福音館スピリッツ、おそるべし!!!

 長々とファンの語りにお付き合いいただき、ありがとうございました~。

※最新情報はコチラの公式サイトで! → http://www.fukuinkan.co.jp

★サウジアラビアパビリオン

 サウジアラビアは、ことしのブックフェアのテーマ(特集)国。異彩を放ちまくっていました。

フロントはこんな(↓)感じ

20100709_03

中ではこんな映像ちゃん(↓)が、

サウジアラビアの紹介をしています

20100709_04

一瞬、ほんとに人が立っているのかと思って、

あまりの薄さにビックリしました! ぎょぎょ!


そして、お隣の別棟は ・・・ 日本ぢゃなかったです

20100709_05

さらに道行くお客さんに、サウジアラビアスイーツのプレゼントまで!

20100709_06

 目下無敵のオイルマネー、ビッグサイトを席捲、という感じでしょうか。おおーッ!

★児童書フェア

 およそ40社が出展しているうえに、お値段20%オフ! 家でおばあちゃまと一緒にお留守番をしてくれているコチカゾウに、お土産をば~。

20100709_07_2

・・・ そしてもちろん、ワタクシが外してはいけないのが?

★中華圏関連ブース

☆中国パビリオン

20100709_08

なんだか、ゆる~い感じが大陸的?

スタッフさんが記念撮影しまくっていたのが印象的でした~

☆台湾パビリオン

20100709_09

「故宮博物院」 のブース

日本で故宮展を開催するための苦労話など、伺ったり~

☆方正

 方正は、中国の電子書籍市場で圧倒的なシェアを誇るトップ企業。なかでも方正電子図書館 Apabi は、中国全土の図書館、新聞社、美術・博物館のデータが見られるほか、辞典もがっつり入っていて、か~な~り魅力的でした。うおーッ、使いたい~。

20100709_10

電子書籍はやっぱり時の話題

ブースも大きくって、結構にぎわってましたねえ

☆海外日本語メディア共同出展

 中華圏、に限らないのですが、海外を拠点とする日本語媒体さんが集結。上海で現地邦人向け情報を書き始めたことがきっかけでライターに転身した身としては、つい覗きたくなっちゃうブースでした。台湾で販売されている繁体字の旅行ガイドブックなどもあって、東京編をインバウンド資料用に購入。勉強になりそーう。

 なーんて、本気で備忘録で失礼致しました!

 東京国際ブックフェア、明日明後日は一般公開日です。いま注目のデジタルパブリッシングについても情報満載! 本好きの方も、電子書籍にご興味のある方も、よかったら訪れてみてくださいませませ。

|

« ドラゴンハイボール@ぼんちゃん | Main | パパと娘の本気トーク@夕暮れの公園編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第17回東京国際ブックフェア:

« ドラゴンハイボール@ぼんちゃん | Main | パパと娘の本気トーク@夕暮れの公園編 »