« だって生活の知恵だもん、いいよね? | Main | 愛知のお土産♪ »

June 23, 2010

ちいさなおおずもうふぁんのおはなし

2010年6月23日(水)


 角界の相次ぐ不祥事、我が家にとっては他人事ではありません。

 朝青龍の引退に号泣した、大相撲をこよなく愛するコチカゾウです。そんな娘に憧れの力士たちの体たらくをナンと言って伝えたらいいものやら、ずーっと悩んでおりました。

 昨日の、夜のことです。

 いつものように、夕方のニュースをラジオで聞きながら、コチカゾウとご飯を食べていました。

 すると突然、コチカゾウが思い出したように ・・・

コチカゾウ: 「こんどのおすもう、ないんだよね?」

 ・・・ と、尋ねてくるではありませんか。

ちかぞう : 「え、誰に聞いたの?」

 とうとう来たか! 正直なところ、そう思いました。

 だって毎日、ラジオは繰り返し野球賭博のニュースを流していますし、新聞も (コチカゾウは朝日新聞の 「しつもんドラえもん」 という子ども向けのコーナーが好きで、ほぼ毎朝、新聞は見ています) 疑惑の力士たちを、場所中でもないのに写真入りで報道していますから (しかも彼女は幕内力士であれば、顔だけで大抵の名前は分かります) いつか感づくだろう、とビクビクはしていたのです。

コ: 「おじいちゃんがいってた」
ち: 「何でないのか、聞いた?」
コ: 「しあいをみるときはね、
    かったらいいなーっておもっておうえんして、
    かったーって、よろこぶのはいいんだって」
ち: 「うん」
コ: 「でもね、かったらなんかもらえるよっていうので、
    おうえんして、かったからもらったらいけないんだって」
ち: 「うん、そうだね」
コ: 「それでね、わるいことをしたおすもうさんがいるから、
    わるいことをしてないおすもうさんも、できなくなっちゃって」
ち: 「うん」
コ: 「こんどのおすもう、ないんだって」

 お義父さん、見事な説明ッス!!!

コ: 「でも、おすもう、みられないのはさみしいなあ」
ち: 「そうだねえ」
コ: 「なんか、たべながらさ、みるのって、たのしいもんねえ」

 淡々と語るコチカゾウに、涙が出そうになりました。

 プロスポーツ選手が、聖人だとも思いません。公益法人で税金免れて、そのうえ暴力団の資金源? という憤りは覚えますが、それより何より、我が子のまっすぐな気持ちを裏切られたことが、悲しいです。国技館でもらった年間予定付きの大相撲カレンダーを部屋に貼り、指折り数えては次の場所を待ち望み、大相撲力士名鑑に首っ引きで、四股名のみならずフルネームを一生懸命覚えては応援に活かそうと知恵を絞り、角番の大関の星が危なくなれば、朝からその白星をお祈りし、両国まで出掛けてお相撲さんと写真が撮れれば、それを自慢にする ・・・ そんな4歳の女の子が、ここにいるんですー。馬鹿な親かもしれませんが、これについてはもう、猛省に猛省をしていただきたい! あああ~ッそれとも、お相撲なんて見せたわたしがいけなかったのかしらん。ううーむ、ううーむ、迷える母でございます。

 コチカゾウは、おじいちゃまの解説のおかげで、納得はしているようです。お義父さん、どうもありがとう。

 でもね、どうにかしてください。小さな、曇りのない瞳がふたっつ、あなたたちを見つめていますよー。

|

« だって生活の知恵だもん、いいよね? | Main | 愛知のお土産♪ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ちいさなおおずもうふぁんのおはなし:

« だって生活の知恵だもん、いいよね? | Main | 愛知のお土産♪ »